新人看護師の転職は難しい?

MENU

新人看護師の転職は難しい?

新人看護師の転職は難しい?

現在、日本の医療機関はどこも慢性的な人手不足に陥っています。ですから、新人看護師だから転職は難しいということはまずないでしょう。むしろ、新人で、まだ知識も技術もほとんど身についていないような看護師の方が、一からその病院で教育できるとして重宝がられるケースもあるようです。

 

半端に経験を積んでしまった看護師は、即戦力になる人もいる反面、プライドが高く、それまで培ってきた自分の知識が技術にとらわれて新しい病院でのやり方に馴染もうとしない人もまた多いといいます。しかし全体的にみれば、やはり転職に成功しやすいのはベテラン看護師であって新人看護師ではありません。

 

その一番の問題点は、働き始めて間もないのに転職を望んでいるというその事実自体にあるようです。まだ仕事もろくろく覚えられていないのに早くもいまの病院に不満を感じ、転職しようとしている看護師は、新しい病院にうつっても、またそうそうに転職を考え出すのではないか、と思われても不思議ではありませんよね。

 

どこへ行っても長続きしない人なのではないか、仕事を教えるだけ無駄になるのではないか、と思われることが多いようなので、新人看護師で転職したいのなら、そのあたりをうまくフォローするような転職理由をしっかり用意しておく必要があるでしょう。

新人看護師の転職は難しい?関連ページ

男性看護師は就職しづらいと聞いたのですが?
看護師の世界は女の世界なので男性の看護師が就職しにくい状況があるようなんですね。実際の病院の現場ではどのようになっているのでしょうか?